<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * * - * -

小張火考魚(シャオジャン・カオユィ)

シャオジャン・カオユィ激辛の魚料理。唐辛子と胡椒の風味が効きまくってやみつきになりますね。上にのってるパクチーと一緒に食べると意外と爽やか。「小張」という人が作った料理だから「小張火考魚」というそうです。
ワッキー * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)

「醤肉包」(ジアンロウバオ)

ジアンロウバオ本場・中国の肉まんです。具は細かく刻まれた豚肉の脂身と醤油で味付けされた豆腐?かな。一口サイズで食べやすいです。3個で1元(約13円)。できたてはめちゃめちゃ旨い!!ハオチー!!
ワッキー * 14:06 * comments(0) * trackbacks(0)

武漢名物第2弾「熱干面」(ルーガン・ミエン)

ルーガン・ミエンこれまた武漢名物の料理です。1杯2.5元(30円)。茹でた面の上に緑がかった黒いタレをかけて食べるんですね。独特の味がしますが、結構やみつきになるんですよ。これは炸醤(ジャー・ジアン)がかかってます。ハオチー!!
ワッキー * 13:59 * comments(0) * trackbacks(0)

「皮蛋ショウ肉粥」(ピータン・ショウロウ・ジョウ)

ピータン・ショウロウ・ジョウお腹にやさしいお粥です。中国のお粥は種類が豊富ですが、自分はこれが一番好き!!ピータンと千切りされた鶏肉が入ってます。ハオチー!!
ワッキー * 14:12 * comments(0) * trackbacks(1)

武漢名物「豆皮」(ドウピー)

武漢名物の豆皮(ドウピー)です。もち米の上に薄い卵焼き?をかぶせた料理です。もち米の下には味付けされてこまかく刻まれた豆腐が敷かれてます。ハオチー!!
ワッキー * 14:05 * comments(0) * trackbacks(0)

担仔面(ダンザイミエン)in北京

担仔面北京にて中華風ファーストフードで食べました。皮蛋(ピータン)の入った薄味の面料理です。ちなみに中国語でファーストフードは「快餐」(クワイツァン)といいます。ハオチー!!
ワッキー * 14:45 * comments(0) * trackbacks(0)

北京のホイコーロー

本場の「ホイコーロー」だよ〜ん。漢字で書くと「回鍋肉」ね。ただ今、北京です。明日より武漢にレッツ・ゴー!!
ワッキー * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0)

このページの先頭へ